Kanon

旅とFXとサッカーとブログな生活。北海道出身で鹿児島県在住です。

*

紫外線とは?

   

今日も暑かったです。

こちらでは天気予報で紫外線情報も教えてくれるのですが、

さて紫外線とはなんなのでしょう?
20130708-02

紫外線は、地球に到達する太陽光線のうち、

波長が短くエネルギーの高い光をさします。

紫外線はUVA波、UVB波、UVC波の3種類に分けられます。

肌のシミや皺の原因となる紫外線のUV-AとUV-Bは、

肌の内側でそれぞれまた違った影響をおよぼします。

急性
日焼け(サンバーン)
雪目
免疫機能低下

慢性
<皮膚>
シワ(菱形皮膚)
シミ、老人斑
良性腫瘍
前がん症(日光角化症+悪性黒子)
皮膚がん
<目>
白内障
翼状片

日焼けを防ぐには、まず紫外線の特徴を知ることです。

紫外線は衣服や日傘、サングラスにより紫外線による照射を減少させることができます。

快晴の日を100%とすると

曇りの日は快晴時の80%

日陰の紫外線は快晴時の50%

屋内は屋外快晴時の10%以下

水辺砂浜は反射により10~25%増加します。

反射も入れると110~125%と、かなり強い紫外線量です。

 

 

紫外線は赤道に近い地域(暖かい地域)になるほど強くなります。

北海道→東京→大阪→鹿児島→沖縄→グアムと南に行くほど強くなります。

紫外線は昼頃(太陽が真上)に紫外線量が最も強くなります。

日本では真夏(夏至)から8月に紫外線量が最も強くなります。

 

水辺での紫外線の予防対策は?

水辺やプールサイドでも紫外線対策をしっかり行えば、日焼けは防止できます。

防止で目の照射20%減

サングラスで目の照射90%減

パラソル、日傘で50%減

ラッシュガードで90%~減

パーカーなど羽織れるもので90%~減

ラッシュパンツで90%~減

顔や手、足などの露出部分は防水タイプ、

またはナノタイプの日焼け止めをこまめに塗りましょう。

せっかくの夏のレジャーの季節、

ラッシュガードなどの紫外線防止グッズで楽しみましょう。

 - 日記