Kanon

旅とFXとサッカーとブログな生活。北海道出身で鹿児島県在住です。

*

SNSで報酬がもらえるの? 稼げるSNS【tsū】(スー)とは?

      2014/12/02

tsū(ツー)だと思ってらtsū(スー)だったみたい。

ここのところ流行り始めているSNSのtsū(スー)について。

Tsu(スー)とはなにか?

Tsuとは簡単に言ってしまえば、mixiと似たような招待制のSNS。
20141201-01

機能はfacebookとほとんど変わらない。

しかし、このTsuは『稼げる』SNSであるということが決定的に他のSNSと異なる。

TsuはSNSの広告フィーを報酬として受け取れるソーシャルメディア

今まで通りにSNSで投稿をするだけで

tsu(スー)で掲載されている広告からの収入がユーザーに還元される仕組みになっている。

Tsuはユーザーのコンテンツを最大限に尊重して、広告収益のわずか、10%しか受け取らないとFAQにて明記していて、

残りの90%を自分たちユーザーで山分けすることができるという画期的なサービス。

とりあえずTsuに登録してみるにはこちらから

Tsuへの登録の仕方がわからないときは

わかりやすく動画で解説してくださっている方が。

登録方法はこの動画をみれば簡単にできるので
やってみてください!

上記の動画でステップバイステップで解説されているので、とても参考になる。

TwitterもFacebookもミクシイも、どんなに投稿をしようが

ユーザーに対して収益が入ることはないけれど、

tsu(スー)であればただ投稿すれば収益の可能性があるということ。

アカウント登録の方法

Tsuは昔のmixiのような完全招待制のSNS。

トップページから登録しようとしても招待コードが必要で、

誰かの繋がり無しでは絶対に登録ができません。

まだ周りに誰も登録者がいない方はこちらからどうぞ。

登録画面は今のところ英語表示なので。

Name

名前を入力。自分のプロフィール表示されてしまうので、
本名が嫌な方はハンドルネームを使った方がいいかも。

Username

アカウント名。自分のページのURLや、メッセージを送る際の宛先に使われます。

Email

メールアドレス。登録に認証メールが必要なので普段使っているものを登録しましょう。ヤフーメールやGメールでいいと思います。

Gender

性別を入力。male(男性)とfemale(女性)から選択。

Birth Date

生年月日を入力。月、日、年の順番に注意。
登録後、プライバシー設定で非表示にできる。

Password

Tsuのアカウントで使うパスワードを入力。推測されにくいものを。
そして忘れてしまわないように。

今のとこ、説明はこんな感じですかねー。

今までにFacebookやmixiなどを使ったことがある人は、

感覚的にけっこうわかる部分も多いかと。

現在2014年12月上旬時点においてtsuの広告費の支払いは小切手による振出。

これは100ドル以上溜まると可能になるが、

この小切手の振出が日本語圏に対応しているかはまだ不明。

今のところ、これからの爆発的な人気が出ることを期待しての先行投資という感じですかね。

投資とはいっても、登録にわずかな時間を使うだけで、

実際にお金がかかるではないので、登録しておいて損はないと思います。

まずはTsuに登録してみましょう

 - 日記