Kanon

旅とFXとサッカーとブログな生活。北海道出身で鹿児島県在住です。

*

「タマネギ納豆」とは?

      2013/09/18

今日も暑かったけど、

風があったのでちょっとだけ楽でした。

夕方の河川敷の風が心地よかった。
20130718-03

ここのところ立て続けに、

「タマネギ納豆」という言葉を目にしたので、

気になって調べてみた。

タマネギには血栓を予防する作用があると言われてますね。

血液サラサラ効果なんて言葉も聞いたり見たりすることも多いかと。

タマネギを切ると、涙が出てきますが、これはタマネギに含まれる硫黄化合物によるもの。

この成分に、血小板の凝集を抑制する作用があるんだそうです。

玉ねぎはよく切った後に水にさらしたりすることが多いと思いますが、

タマネギを刻んでから水にさらしてしまうと、

せっかくの有効成分が水に流れて出て行ってしまいます。

そこで、水ではなく、空気にさらすと良いそうです。

タマネギに含まれるアイリンという物質は空気に触れることによって、

ビタミンの吸収を高めるアリシンという成分に変化。

この成分を効率的に摂取するために、

タマネギを刻んだら、空気に15分~1時間さらすと良いそうです。

タマネギ納豆というのは、

単純に、タマネギ1/4~1/2個をみじん切りにして、

それを納豆1パックと混ぜ合わせるだけ。

味付けはお好みでお醤油や納豆のタレに辛子など。

納豆の血栓溶解作用とタマネギの血液サラサラ効果が期待できますね。

しかしせっかくのタマネギ納豆、

うちでは父がワーファリン飲んでるので納豆禁。

自分は食べても問題ないのですが、

父が食べたそうな顔をするので、

食卓には出さないようにしています。

こっそり食べよかなw

タマネギ納豆について詳しくは、

『ゆほびか』2013年9月号に記事が掲載されていますよ。


「人をほめる」と幸せと健康が手に入る
腸の大掃除食「タマネギ納豆」
やせる!痛みが消える!病気が治る!「万能ツボ大図解」など・・・

 - 日記