Kanon

旅とFXとサッカーとブログな生活。北海道出身で鹿児島県在住です。

*

豆腐メンタルを克服しようとやりたいことをやってみたら

   

豆腐メンタルとは、

豆腐のように柔らかく壊れやすい心。

 

旅したら豆腐メンタルなおるかな?

私は頭の中が煮詰まった時は本屋さんに行って、

ただなんとなく本を物色して過ごすことが多い。

 

昨日も、そんないつも通りの行動だったのだけれど、

タイトルで「ふふっ」ってなって、

すぐに購入してしまったのがこのコミックエッセイ。
20150707-01

『旅したら豆腐メンタルなおるかな?』小久ヒロ (著)

「空気読まなくても、死ななかったな」

生きていくのが困難なほど傷つきやすい弱い心「豆腐メンタル」。

人間関係に傷つき恐れ、何に対してもオドオド…そんな心の持ち主だった著者が

知らない場所を旅をしたことで、少しずつ変わった……!

そのきっかけとなった4つの旅(ドイツ・福島・台湾・タイ)のようすを描くコミックエッセイ。

主人公のオドオドっぷりに共感しながら

旅を疑似体験することで、少し勇気がわいて生きることに前向きになれる。

豆腐メンタルな人も、そうでない人も、誰かに背中を押してほしい時に読みたい1冊です。

著者について

漫画家。秋田書店でデビュー後、別名義でティーンズラブを中心に活動。

フリーとなった後、ロマンス、ミステリー等の作品を描く。

本作で初めて、自身のエピソードをコミックエッセイ化。

Amazonより

私が共感したのがこのセリフ。

「どうせ人生終わっているようなもんだし、

やりたいことやってみるか!」

と言いつつも作者はついつい豆腐メンタルが顔を出してしまうんだけど(笑)

 

私も特にしがみついて守るようなものもないしね。

そんなに人の目を気にすることも無いじゃない。

奥さんも子供もいないという、

一見不幸そうな私の人生が逆に幸いするかもしれない!

 

「人間の死亡率は100%!!」

「黙ってたって死ぬようにできている」

「むしろ体が元気なうちにやりたいことを全部やっておかなければ死ぬ時後悔してしまう」

 

やらないで放置していること、

全部は無理かもしれないけど、

ひとつづつ試してみようかな。

 

そんな気持ちにさせてくれる一冊でした。

 

私は残りの人生をパソコン1台持って旅をしながらFXでお金を稼いで、

日本、世界のサッカースタジアムでサッカー観戦して、

ブログ記事にしてまたそこから収入を得て生きる。

 

現在のところ、

公式戦を観戦したのは、

札幌厚別、札幌ドーム、大分銀行ドーム 。

 

まだまだ先は長いけど、

行けるところまで行こうかとつぶやいてみる。

 

小久ヒロさんについて

小久ヒロ@まな板の上の (@tibimanga_hiro) | Twitter

「小久ヒロ@まな板の上の」のプロフィール [pixiv]


旅したら豆腐メンタルなおるかな? (コミックエッセイの森)

 

 

 -