Kanon

旅とFXとサッカーとブログな生活。北海道出身で鹿児島県在住です。

*

あとはアクセスさえ良くなればいうことなし 熊本日帰り旅行記(10)

      2015/08/25

20150823-41

うまかなよかなスタジアムに向かうときに、

シャトルバス乗り場である、

光の森駅から熊本駅への帰りの切符を事前に買っておいたのだけれど・・・

 

スタジアムの席を立って、外に出てからというもの、

シャトルバス乗り場の案内表示がどこにも見当たらない。

自分が見つけられなかっただけかもしれないけど。

 

とにかくこういう時は、

人の流れについていけばなんとかなるさと楽観的に考える自分。

 

結果たどり着いたのは、

交通センター行きのシャトルバス乗り場の表示。

 

係りの人がいて、

交通センター行きのシャトルバスですと言っている。

 

しかしバスはいない。

自分の中のシャトルバスのイメージは、

試合終了後に数台並んでいて、

開場のお客さんをどんどん運ぶのを想像していた。

 

JRの切符を買ってあるので、

光の森行きに乗りたかったんだけど、

他にバス乗り場らしきものは見当たらない。

 

夜だから暗くて見つけにくいというのもあるかもしれない。

こういう状況は事前に予想していなかった・・・

 

しばらく待って、ようやくシャトルバスという表示のバスが到着。

JRの切符が無駄になるけど、

交通センター行きの方が熊本駅に近づくし、

なによりも疲れてしまってここから移動する気力もないし、

まあいいかと。

 

乗り込んで出発したら、

なんかあちこちで停まる。

 

料金表示も上がっていく。

あれ?もしかしてこれ普通の路線バスじゃない?

 

スタジアムのお客さんを運ぶためのバスだと思っていたんだけど、

どうやら違うらしい。

 

こちらの下調べも悪かったと思うけど、

すんごくわかりにくかった。

 

交通センターでバスを降りて、市電で熊本駅へ。

 

スタジアムで席を立ってから、

熊本駅に着くまで2時間近くかかってしまった。

 
慣れない土地というせいもあるけど、

遠方から来ているお客さんは、

帰りの予定が狂う可能性もありそう。

 

この辺さえ改善されたら、

すごく良いスタジアム、運営だと思うんだけどね。

 

ちょっとバスの中で隣にいた若い札幌サポさんに愚痴ってしまったんだけど、

ある人のことを思い出して、後で思い直した。

 

札幌サポであり、日本代表サポである、

村上アシシさんは、

国内や海外、あちこちの観戦で色んな経験をしているんだろうな。

 

こんなことはトラブルのうちに入らないのかもな。

これもサッカー観戦や旅のうちの一つなのかも。

 

自分のやっているFXでも、

一番大事なことは起こってしまったことに、

冷静に適切に対処することだもんなと。

 

というわけで、

来年も熊本でコンサドーレ札幌の試合があればぜひ行きたい。

(両チームともJ2の可能性高し)

うまかなよかなスタジアムの雰囲気は素晴らしかった。

今回はありがとう&さよなら熊本でした。
20150823-40

帰りは新幹線でたった40分で着いた。
 

来月は福岡遠征したい。

為替相場よ大きく動いて旅の資金を稼がせておくれよー。

 

 - サッカー, 旅・地域, 熊本