Kanon

旅とFXとサッカーとブログな生活。北海道出身で鹿児島県在住です。

*

海外FX口座で少額から資金を増やす

      2016/12/19

20160501-03
※海外FX口座はネッテラーが使えなくなってしまって、
入出金が面倒になり、現在休止中です。
トレード検証や練習用に使ってます。(2016年12月現在)

さて、5月♪

 

今回の記事は、

FX口座に関してなんだけれども、

海外業者の口座について。

 

FXトレードは基本的には国内のFX業者を使った方が良いとは思う。

 

けど、海外のFX口座を使うメリットもあるということも事実。

それは何といっても、

最初の資金が少なくてもトレードが始められるということ。

 

業者によっては口座開設ボーナスなんてのもあって、

資金ゼロからでも始められる。

 

初回入金無しでも取引できるということ。

 

口座開設ボーナスとして、

3000~5000円(時期によって違うようです。自分の開設当時は3000円。)が、

取引口座に入金(このボーナス部分は出金不可)。

 

このボーナスを使って取引ができちゃう。

 

まずは1000通貨でトレードして、

ドル円で損切り20pipsくらいとしても、

10連敗は大丈夫なくらい。

 

この金額でも充分にトレードできるよね。

 

さらに、口座に入金すると、

その入金額に対して20~100パーセントのボーナスもあったり。
(これも時期によって違うので要確認)

 

自分もXM.COMに練習、実験用の口座を作ってあるんだけれども、

今日現在の残高が2800円くらい。
(今までの口座開設入金ボーナス含めての余剰証拠金が21000円くらい)

これを今後の入金無しでどこまで増やせるか試したくなってきた(笑)

 

約3000円からちょっとずつロット数増やしていって、

100万円とか増やせたらすごいよね。

 

海外口座のデメリットといったら、

国内業者よりかはスプレッドが広いんだけども、

その中でもなるべく狭めなドル円、ユーロドルでトレードするか、

またはスプが広めでもボラティリティの高いポンド円でトレードするか、

これから色々悩んでみようと思う。

 

まあ、多少無茶なトレードをしても、

XMだと追証が無いので安心。

追証がない

海外FX口座の他のメリットとして、

追証がない(業者が多い)。

 

XMでは急な為替変動でマイナス以上の損益が発生しても、

追証を請求されないゼロカットルールに対応しているため、

損失は限定される。

 

最悪、資金がゼロになるだけ。

 

あ、そしてもう一つデメリットあった。

入出金にひと手間かかるかな。

気になる入出金の手間は?

入出金については、

一番簡単な方法はないかと、

いろいろとネットで調べてみた。

 

NETELLER(ネッテラー)という、

オンライン送金サービスを使うのが便利。

 

NETELLER(ネッテラー)は、

世界で数百万人に利用されているオンライン送金サービス。

 

海外のオンラインゲームや為替取引などで送金が必要な時、

とても便利なのがこのネッテラー口座。

 

海外FX口座を使う場合の入出金は、

このネッテラー口座を通すと即座に可能。

 

また、ネッテラーへの入金はゆうちょ銀行などからできて便利。

FXで増やしたお金はFX口座からネッテラー口座へ即時移動出来る。

 

NETELLER(ネッテラー)会員は「ネットプラスカード」(Netr+)という、

MasterCardおよびATMカードとして使用できるカードを作ることができる。
(プリベイド、デビットカードのようなもの)

これは日本国内のコンビニATMなどで使えて、

そこでお金を引き出すことが可能。

 

NETELLER(ネッテラー)登録の方法については、

もっと詳しいサイトがあった。

NETELLER(ネッテラー)日本語ガイド

 

入出金に、ネッテラー口座開設というひと手間かかるんだけども、

それほど時間がかかるわけでもなく、

また難しくもなかったので、

登録さえしてしまえば、

こんな良い方法があって良かったなというくらいかな。

 

海外FX口座で、3千円から目指せ100万円ー!

XM 口座開設

 - 海外FX口座で少額から資金を増やす