Kanon

旅とFXとサッカーとブログな生活。北海道出身で鹿児島県在住です。

*

ゴールデンスパイダーFXを実践して一週間経過

   

今日も暑いですね。

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2013年 09月号の記事で紹介されていた、

FXのインジケーターツール、

ゴールデンスパイダーFX(ゴルスパFX)をインストールして、

使い始めてから一週間が経過しました。

ゴルスパFXは基本的にEURUSDで取引するためのツールなのですが、

自分は今までEURUSDの取引にはあまり馴染みが無かったので、

まずは1k(1000通貨)でのエントリーからスタート。

最初のうちはマニュアルを見ながらエントリー、決済をしていても、

なかなかラインが頭に入ってこなくて、

小さな損切りの繰り返しでした。

3日ほど経って目が慣れてきたのか、

太さの違う紫色の抵抗線や、

細い金色のサポートライン、レジスタンスラインがスムーズに頭に入ってきて、

ちょぼちょぼ勝ち始めて、

1ポジションを2kにしました。

つい先ほどまでトータル5勝11敗ですが、

原資回復しプラスに転じました。

そろそろ1ポジ3kにしようと思います。

やはり、どんなに優れたインジケーターでも、

全勝というのは難しいので、

一般的に言われているように損少利大、

小さく負けて大きく勝つのが大事だなと思いました。
20130819-09
青い線で囲まれている所ではエントリーしても損切り、または小さな利確。

赤いラインで囲まれているところで大きく利益確定。

トレンド転換矢印のシグナルが出てエントリー。

レジスタンス、サポートラインや紫色の抵抗線を抜けた時に、

大きく利益が取れます。

細かく何度もトレンド転換矢印のシグナルが出ているときは、

小さな負けと割り切る気持ちも必要かなと。

あとは1時間足、日足で大きな流れを見て、

エントリーするか、見送るかという判断もしなくてはいけません。

よく、ゴルスパFXで100pips取ったとか煽り文句があって、

もちろん運良くいきなり取れちゃったりすることもあるんですが、

初心者がいきなり勝ちっぱなしになれるわけではありません。

ゴルスパFXを使って、勉強しながら勝てるようになろうって感じのスタンスがいいのかなと、

一週間経った現時点でのゴールデンスパイダーFXの評価・感想です。

>>ゴールデンスパイダーFXのサイトはこちらからどうぞ

 - FX, ゴールデンスパイダーFX, 投資