Kanon

旅とFXとサッカーとブログな生活。北海道出身で鹿児島県在住です。

*

半沢直樹を一気に観てしまった・・・

      2013/09/18

先日、スマホのkindle・キンドルアプリで読もうと、

池井戸潤(著)の『オレたちバブル入行組』をダウンロードしたのだけれど、

この小説が原作となった、

TBS「日曜劇場」のドラマ『半沢直樹』にも興味が出てきた。

昨夜、1話目を観てみたら、

やはり面白い。

テレビ離れと言われている昨今、

高視聴率を誇るドラマだけあるね。

難関をくぐり抜けて最後には悪役をやっつけるという、

RPG的な展開で、

無駄な恋愛シーンなんかもなくて、

主役の堺雅人はもちろん、

脇役の俳優さんたちがいい演技をしていると思う。

壇蜜は棒読みのセリフがまた良かったりしてw

一晩で一気に5話まで観てしまって、

今日は寝不足でお仕事だった。

あとは第6話を観てしまえば、

通常の放送に追いつくので、

今夜観てしまおう。

その後で原作の小説かな。

たぶんすぐに続きである、

オレたち花のバブル組 [Kindle版]

池井戸 潤 (著)

とか、

ロスジェネの逆襲 [Kindle版]

池井戸 潤 (著)

を買ってしまうんだろうなーw

一度興味を持ってしまうと、

観たり読んだりが止まらなくなってしまう自分でした。

<2013.9.16追記>
テレビドラマ『半沢直樹』も来週、9月22日で最終回ですね。

やっぱりその後の半沢直樹が気になって、

『ロスジェネの逆襲』[Kindle版]をamazonからダウンロードしました。

単行本価格なのでちょっと高いですが、

文庫版が出るまで待てないもんねw

明日はお仕事お休みなので、これからのんびり読んでみます~♪

<2013.9.16追記 少しネタバレあり>
読み始めました。

第1章、半沢の描写は少な目ですが、

最後にきました。

「この借りは必ず返す」

「やられたら、倍返しだ」

ここから面白くなっていきそうです。

めちゃ楽しみな展開。

<2013.9.17追記>
ここから相変わらずのスピード感のあるストーリーで一気に読み切ってしまいました。

ドラマの原作になった、

「オレたちバブル入行組」、「オレたち花のバブル組」よりも、

さらに面白いと思う。

これは今後、ドラマ『半沢直樹』の続編か、

または映画化でもされるのではないかしらねー。

週刊ダイヤモンドで連載中の続編、

『イカロスの銀翼』も早く読みたくなってしまいますw

 - Kindle・キンドル, おすすめアイテム, 日記