Kanon

旅とFXとサッカーとブログな生活。北海道出身で鹿児島県在住です。

*

『聖なる予言』シリーズを読んだり観たりして

   

ちょっと前に、『聖なる予言』という本を読んだ。


20131212-02

それから、シリーズの続きの『第十の予言』『第十一の予言』

ノンフィクションの形で書かれた『聖なるヴィジョン』

さらには、映画化された『ワールド・トレジャー 聖なる予言』をDVDで鑑賞。

やはりこの本には、

たどり着いた過程とタイミングが大事だね。

少なくとも他の何かの本で、

シンクロニシティ、引き寄せ、内なる力についての予備知識を得てからだと、

とても楽しめるシリーズなのではないかなと思う。

自分の場合は、『THE SECRET』(ロンダ・バーン)、

『あの世に聞いた、この世の仕組み』『もっと あの世に聞いた、この世の仕組み』(雲黒斎)、

『阿部敏郎の「いまここ塾」』(阿部敏郎)、

『波動の法則』(足立育朗)などを読んでいて、

スピリチュアルな話についての知識が少しあったので、

すんなりとストーリーに入っていけた。

『聖なる予言』ここからはちょっとネタバレ

この本を読んで、もっと早く知っておけば、

自分の人生も色々違ってたのかなという部分は、

やはり「第八の知恵」だろうか。

恋愛関係での人への中毒

恋愛関係にいる二人の間に、なぜ権力闘争が起こるのか?

なぜ、愛の歓びや陶酔感が終わり、急に争いになるのか?

相手をコントロールして自分流のやり方でエネルギーを奪い始めるのか。

いつもお互いにそんな感じになり別れを繰り返す。

ここをもっと早く知っておけば今頃一人なんてことは・・・(笑)

いやいや、今このことを知ったのが自分のタイミングなんだよね、きっと。

さらなる続き、

『第十二の予言 決意のとき (聖なる予言)』を読むのが楽しみだわ。

 - スピリチュアル・精神世界・自己啓発