Kanon

旅とFXとサッカーとブログな生活。北海道出身で鹿児島県在住です。

*

竜のように咲き誇る 藤川天神の臥竜梅

      2015/08/25

今日はお休み。

午前中に所用であちこち出かけて、

ちょこっとお昼寝した後に、

鹿児島県 薩摩川内市東郷町藤川にある藤川天神へ行ってきた。
20140303-11

2年連続2度目。

昨年は確かもうちょっと早い時期に行ったかも。

今年はもう散り始めてたな。

とはいえ、まだまだ見頃ですよ。
20140303-17

国の天然記念物である「藤川天神の臥龍梅」ってのは、

その幹を地上に伏せ、

まるで伏した竜のように咲き誇ることからなんだそうな。
20140303-10

2月中旬から3月上旬にかけて甘い香りとともに薄桃色の花を咲かせる。

藤川天神の祭神は学問の神様として親しまれる菅原道真公で、

「菅原神社」とも呼ばれている。

藤川天神境内の梅園約400平方mに梅の木約150本があって、

このうち50株の梅は、伏した竜のように幹を地上に這わせて咲く臥竜梅。

境内には露店もいくつか出ていて、

梅ヶ枝餅ってのがあったので買ってみた。
20140303-14

梅ヶ枝餅・・・

なんか梅とか使ってあるのかな?と思ったら、

普通のあんこの丸餅を焼いたやつだったw
20140303-13

けど美味い!

昨日のFMさつませんだいでもこのこと言ってたので、

ちょっと調べてみたら、

この梅ヶ枝餅、もともとは主に福岡県太宰府市で販売されている餅菓子の一種なんだそうで。

小豆餡を薄い餅の生地でくるんで、

梅の刻印が入った鉄板で焼く焼餅。

よく見る前に食べちゃったけどw

写真を改めて見たら、確かに梅の刻印が入ってる。

その名称は菅原道真公のエピソードに由来していて、

梅の味や香りがする訳ではないんだとか。

また、テレビドラマ「3年B組金八先生」(第2シリーズ第3話『まんじゅう騒動』)で使われたまんじゅうが、

この梅ヶ枝餅だったそうな。

大宰府に行くことあったら食べてみよう♪

そして、西郷どんでおなじみ西郷隆盛の愛犬ツンの銅像がりりしく。
20140303-16

ツンは元は藤川村原(現在の東郷町藤川原地区)にて飼われていた犬であったそうな。

藤川天神を出て帰る前に、

もうちょっと山奥まで行ってみた。

なんだか絵にかいたような田舎の風景で心なごむ。
20140303-07

黄色い菜の花もきれいだったな。
20140303-08

来年もまた観に来られるかなー。

 - 日記, 鹿児島